インバウンドニュースを毎日更新
訪日ビジネス資料を無料ダウンロード

ニュース

関空第1ターミナル、5年後めど大型改修 免税店拡充も

関西、伊丹(大阪)の両空港を運営する関西エアポートの山谷佳之社長は6日、関西空港の第1ターミナルについて、5年後の2022年をめどに大型改修を済ませる考えを明らかにした。訪日外国人の利用増に対応するため、国際線エリアや免税店の拡充などを検討していく。 同社は来年3月末までに改修構想をまとめ、工事に向

参照URL: http://www.asahi.com/articles/ASKD56DKSKD5PLFA00V.html

関連記事

閉じる

訪日ビジネス対応サービスを無料で比較

ソリューション検索へ

一括ダウンロードも簡単